赤ちゃんにも安全なおすすめの暖房器具

関東地方ではそろそろ暖かくなってくる時期ですが、また半年もすれば寒い日がやってきます。
赤ちゃんがいる家庭やこれから赤ちゃんが生まれる家庭にとっては暖房器具も安全性の高いものを選びたいはずです。

ずばりおすすめは遠赤外線パネルヒーターです。
まず何と言っても赤ちゃんが万一本体にさわってしまっても高温やけどをしてしまうことが無いというのが一番のポイントです。
石油ストーブなどは赤ちゃんが誤ってちょっとさわっただけでも高温やけどをしてしまいます。

そして次のポイントが換気不要というところです。
石油を燃料に使う暖房器具は数時間ごとの空気の入れ替えが必要で、付けたまま寝てしまうのは一酸化炭素中毒になってしまう可能性もあり大人でも危険です。
それに対して遠赤外線パネルヒーターは電気で動くので空気が汚れず、長時間付けたままでも大丈夫です。

この二つの特徴を持つ暖房器具は他にもエアコンやオイルヒーターがあります。
しかしエアコンの場合には床が暖まりにくく顔だけほてりがちです。
また、エアコンの温風の風が苦手な人もいることでしょう。

そしてオイルヒーターですが、まず大きさと重量があって部屋の移動が大変です。
赤ちゃんの部屋にずっと置きっぱなしならいいですがリビングや脱衣所にも持ち運びできた方が便利ですね。
重量があると地震などで倒れたときも心配ですしね。

いいことづくめのように見える遠赤外線パネルヒーターですが、あえて弱点を挙げるなら寒さの厳しい地域や木造住宅、気密性の低い部屋には向かないというところです。
しかしそういう場合にはエアコンと併用で部屋を暖めた後、エアコンを切って遠赤外線パネルヒーターだけに切り替えるという方法で部屋の温度を維持できる場合もあります。

もしかしたら家電量販店では遠赤外線パネルヒーターはあまり見かけないかもしれませんが、ネット通販であればいろいろな種類の中から選べます。
その場合には下記サイトが参考になります。
『赤ちゃんにも安全なおすすめの暖房器具』はこちら